アポイ岳には毎年のように春一番に登る山とKoyukiの心の中で勝手に決めている。
昨年はGWに登り今年は5月の例会登山で【様似街道】を歩いたので、今回のメインは
アポイ岳にのみ生息する高山蝶ヒメチャマダラセセリをジックリみたいな~ついでにお花も!って感じです音楽

しっかりマイペースモード男の子女の子、様似の海岸でウミウやカモメ、昆布とりの光景を車を止めて眺めて8:00入山記帳。
5合目までハイキングコース「なにやらゆかしスミレソウ」にしばしば足を止められる。しかしここからが花街道と急登の始まり。

アポイアズマギク(監視員さんのお話だと今年は花数が多いとか)

 
アポイアズマギク

アポイタチツボスミレ
アポイタチツボスミレAb 

ヒダカイワザクラなど

キジムシロ                         エゾシモツケ                      ヤマツツジ
キジムシロ  エゾシモツケ ヤマツツジ

サマニユキワリ
サマニユキワリ

エゾキスミレ
エゾキスミレ エゾキスミレA

ヒダカイワザクラ
ヒダカイワザクラ

ヒロハノヘビノボラズ                                        チングルマ  
ヒロハヘビノボラズ  チングルマ

アポイカンバ(固有種)                                 アポイクワガタ(固有品種)                                    
アポイカンバ  アポイクワガタ

馬の背で休憩し眺望を楽しむひと時。凍らせて持って行った水が半分解けて冷たくて美味しい(゜∇^*) ♪
 馬の背

さてさてこのあたりに居るはず!居たのです\(^O^) /目当ての蝶が!9合目から引き返しお弁当を食べているとき目の前を
飛んだ!チットモじっとしてないお元気さん。粘ること3、40分くらいかな~?ワンチャンスしかなかった。

ヒメチャマダラセセリ(アポイ岳にのみ生息する高山蝶:特別天然記念物に指定)
ヒメチャマダラセセリA
ヒメチャマダラセセリB
ヒメチャマダラセセリC

下山中霧が晴れて様似の海岸線が美しい曲線を描いてた
帰りは霧が晴れた様似港 

麓に差し掛かる頃バンビちゃんが可愛い~~音楽
エゾシカの親子

アポイ岳に向かうには日高と十勝を結ぶ野塚トンネル(全長4,232Km)北海道で一番長いトンネルを通過するのです。
以前閉鎖恐怖症でこのトンネルが怖かったのですが自分で運転するようになってから気にならなくなりました(・‿・)
方向音痴のKoyukiは正規のルートで往復290Kmを走る。5時30分家を出るが濃霧でライト点灯での出発でした。
サラブレットの親子が見られる浦河町の牧場を通過するのが好き。帰り道駿馬の毛並みが美しく輝いていた。

お馬の親子

とてもスローなひと時を過ごした山歩きをしたヒメチャウオッチングでありましたハグ (左)ハグ (右)