まだ朝夕は冷えますが朝から霧の発生もなく爽やか。今までで最高の参加者6名です。
硬い殻に包まれていたトチの木が蕾を含まらせていました。

はぐくーむの建物の横には憩いの場所があります。野鳥ウオッチングをしながら一日のんびり過ごしてみたい。
 目に青葉

カシワとミズナラの若葉

カシワは葉に薄っすらと毛が生えて少し肉厚(左)。ミズナラは毛が生えていません(右)
カシワの葉 ミズナラの葉
ツボスミレが一株ありカキドオシは相変わらず元気。
クロユリが開花してました。                            ハルザキヤマガラシを食してるナガメ
クロユリ ナガメ

エゾハルゼミの抜け殻が樹木のいたるところにありキャーキャーと子供みたいにはしゃいでカメラに収めました(゜∇^*) ♪

最初キャプテンが見つけて逆光で透ける状態を写したのを見せてもらい、Koyuki達も真似してトライ。その内太陽の位置も変わってトホホホ・・
透けて美しい
並んでますね~ 傑作を写してます
脱皮したばかりのようです。                          こちらは脱皮してから時間が経過しています。
脱皮したばかり? ショット

コウライテンナンショウ                             オオバナノエンレイソウ
コウライテンナンショウ オオバナノエンレイソウ

以前キタキツネの巣穴を見たところで親狐のキャーンと警戒の鳴き声が!居た居た伸びた草の陰にコギツネが・・可愛い~(^-^)
コギツネ

わずか5,6mmのツノゼミをキャプテンが見つけて写真で拡大して見せていただきました。いろんな生き物が居るのですね~(◎-◎;)
ベニバナイチヤクソウは未だ蕾、もう1種類は花が咲いたら同定できそうなイチヤクソウがあり来週の課題です。
地熱が低い場所なのかオオバナノエンレイソウが未だ咲いていました。

広告