一人で出かける時は銀座しか行けない新参者のKoyukiです。なので・・・
今回は久しく見てない雲海が無性に見たかった。4時に家を出発して運良くば6時始発の
ロープウエイに乗ろう!道草の好きなKoyukiは今回もやはり道草して6:10の二番線で登ることになりました。

家を出て平原大橋の上を通過するとき日の出のグラデーションと川霧が美しくてやはり足止め^^;。
Uターンする時間が惜しかったので車を左に寄せガードのあるセンターから手抜きです恥ずかしい
平原大橋の川霧 
三国峠手前と峠からの雲海。寒暖の差が大きくなかったせいか雲海は期待できなかった。
三国峠A
ニペソツ山、雲一つなくクッキリ!三国峠から
三国峠からのニペソツ 
三国峠
黒岳中腹からホンの少しだけ・・・
黒岳中腹より
黒岳山頂からの雲海今日はやはり淋しいネ。
黒岳山頂からの雲海 
ロープウエイとペアリフトを乗り継いで黒岳の山頂までが蒸し暑く水が美味しかった。
マネキ岩が見えると間もなく黒岳山頂です。ウラジロナナカマドの実が色づいてますね^^。

出会う人達は一応に昨日は風が強かったけれど今日の眺望は最高だよ~!云われたとおりサイコーでしたよスマイル
北鎮岳の白鳥の雪渓は既に解けているが北海道第二の高峰です。お鉢展望台を通過してこの上まで登ります。
石室と北鎮岳 
マイペースで北鎮岳山頂目指して登ってると広島の女性がご主人を下に残して小走りで登って行く。凄っ(◎-◎;)
北鎮岳登り
山頂は素晴らしい眺望!
北鎮山頂
大きなトンボも小さなトンボも飛んでました。
大きなトンボa ニセカウシュッペか?
硫黄の臭いが強いお鉢をぐるりと巡り北海岳に向かいます。中岳付近から見たお鉢と中央が黒岳山頂。
お鉢巡り
中岳~間宮岳~新井岳~松田岳と山頂もわからない山のアップダウンを繰り返しだらだら長い道のりを歩きます。
昨年グループで登った愛別岳方面が懐かしい!
愛別岳、比布岳芳香
間宮岳から北海岳山頂までマダマダありますね。
間宮岳から北海岳への稜線
未だ一度しか登っていない憧れのトムラウシ山がクッキリ!カッコイイですよ~~~
(レンズの塵ではありません。トンボの群れです(@_@;)
トムラウシ山スッキリ!
ザレ場をぐいぐい登って北海岳山頂へ。グループの人達で賑わってます。ここが本日のお弁当タイム^^
北海岳山頂
札幌から単独で旭岳に2泊すると云う人と楽しい語らいの後、これから石室分岐までは足に負担がかかる下り、増水した赤石川を数回渡渉です。
北海岳下山から見るお鉢
わああ~~黒岳の山頂は高校生の団体さんで賑わってます(^Q^)/^
黒岳山頂は若さがイッパイ 
ダイセツトリカブト                                   ナガバキタアザミ  
ダイセツトリカブト ナガバキタアザミ
コエゾゼミ                                        シマリス
コエゾゼミ シマリス
秋の気配・ウラシマツツジの紅葉
ウラシマツツジの紅葉

6:10~15:20駐車場着。7時間のカムイミンタラ歩きは雪渓を渡る風が涼を運んでくれて
およそ17kの道のりを心地よい汗をして素晴らしい眺望が楽しめました。
追記:Koyukiの万歩計の距離なので正確さに欠けてました・・・そんなにないですよね!訂正いたします<(_ _)>

広告