カラマツが黄金色に輝いて美しい

十勝平野に冬がしのびよるころ、農家ではビート、長いもの
収穫がピークを迎える。周囲が枯葉色に染まり落ち葉が
風に舞い日暮れが早いとチョット侘しくなりますね。

その中で最後の彩を放つカラマツの黄葉が私は好き!
誰かさんがカエデが紅葉の皇帝ならカラマツは黄葉の皇帝だと。
まっ!人それぞれなんですけれど・・・

昨日は最近稀な小春日和に誘われて黄葉ウオッチング~♪

長いも堀りを終えた後片付けでしょうか
2007年に写した長いもほりの光景はこちらから

先日雪を冠っていた剣山が今日の暖かさで霞んで見えます。

嵐山の展望台に行って見ました。上の方から話し声が・・何か会議中?
「そんなのカンケイナイ!」~???階段を登ると大きな業務用らしき
カメラを構えた若者が二人いた。
東京の学生さんだという。「昨日は雲が低く、今日は霞んで残念だ」と・・同感ですよ。

「十勝はお菓子が美味しいですよね~昨日食べましたぁ」
「食料自給率100%だよね~」
「東京からお土産にお菓子持ってきて失敗したよ」
「美味しいもの食べて帰りたいけど何が?」
と聞かれて返答に困る。あまり外食してないので情報を持ち合わせていない・・・
肉系だとジンギスカン、豚丼、ステーキなどは〇〇〇かな?程度。
「北海道は良いですよね~何でも美味しいです」といわれ嬉しかった。
「お土産は長いもが良いですよ」と云ってしまった(^▽^)

嵐山スキー場の展望台から見るカラマツ防風林

訪れるのが1週間遅かったようです。

広告