5日、初冬の大雨と強い風の後、ワシがワンサカ来てると云う情報。
12月にしては暖かだった雨上がりの日曜日早起きして出かける。

白々と明ける空のグラデーションの変化の美しさは早起きしたものに
だけ与えられる天からの贈り物^^。

夜明け

大きな鳥さんとカラスがあちこっちで血も滴る生身(多分)のサケで
空腹を満たしてる。そのおこぼれチョウダイのカラスがワシ達に
威嚇されても懲りずに未練たっぷり、離れずいじいじしているのが愉快。

朝日の中のワシたち

オジロワシ

オオワシ

ワシのなる木にはカラスがわずかにとまっているだけ、夜明けは
食事の時間帯なのか何処からともなく対岸の中洲に集まってきて
サケを啄ばんだり、満腹のお方は砂利のお山でマッタリ一休み。
オオワシは羽を広げるとおよそ250cm、オジロワシは230cm、
ハシブトガラスは105cmこんな大きな鳥さんを写すのに
ピンボケばかりyo~(泣)。車の中から1歩も出ず写したので
三脚か一脚を使うべきなんでしょうね。

会いたかったオオワシは今季初見、愛嬌たっぷりの顔今年も見れました(^Q^)/^

広告