1月が瞬く間に過ぎて、何か忘れ物してない?って自問自答。
と!山の会の若葉マークさんのブログを見てひらめきました(^Q^)/^
円山展望台も良いな~と思ったけれどスノーシューで真っ白な樹氷の
下を歩く佐幌岳に決定!

国道38号線を走ると大好きな日高山脈が目にとまり車もとまる^^

山歩きと云ってもスキー場のゴンドラで頂上直下まで行き、歩いて30分程の
距離なのでもの足りなさは感じますが樹氷の下を歩くだけでも心が躍るので~す♪ 
山のグループで行った1昨年は素晴らしかった
今回は単独行動なので無理はしない。
一応入山届けも出しました。

ゴンドラの終点にはカラフルなウエアのスキーヤー、ボーダーがシュプールを描き
滑降してく姿は躍動感に溢れていて清清しい!

最初は真っ白に輝くウペペ山やニペソツ山も東大雪も見えたが
雲が出て消されてしまった^^;。

ゴンドラ終点の氷の水族館。美味しそうでしょ???(^▽^)

 
 

チョット場違いなスノーシューのKoyukiは初めての一人旅。道の無い登り口に足を踏み込む。
わ~意外と深い雪。片足とられて最初から悪戦苦闘、先が思いやられるか・・・
雪に乗ってしまえば意外と沈まない^^。Koyukiの後ろにジグザグ道が出来る!
足が上がらない、お尻が重い(>_<)少し慣れてくると快感に変った(^m^)

山頂さんぽ

雪に埋もれた山小屋。1昨年はスコップで雪を掻き分け
キノコ汁やお汁粉食べた場所。懐かしく思う。

スノーモンスター、この中を歩く夢がかなって嬉しい!

何処までも歩いて行きたいな~。とても静かで聞こえるのはKoyukiの足音だけ

歩きたい気持ちを抑えて下山方向の山頂へ。つかの間の空中遊泳も終わりです。

十勝平野が霞んで見える。

とても気持ちよいゆるりとした山歩きだった。無事下山出来たこともあって満足満足。
ロッジ前にシベリアンハスキーのモコとサラの
可愛い駅長さんが迎えてくれましたよ(=^・^=)

広告