7月23日

先日の山登りから徐々に足慣らしを兼ねて、家から登山口まで1時間で行ける気軽な山へ
カラフトルリシジミと運良くばナキウサギも見たいな~とチョコット出かけてきました。
登りもゆっくり歩いて1時間で行けるところですが
一人で行くのは少し不安なので熊予防の鈴をつけて出発です。

登山道でであった花々

シオガマギク

ハクサンシャクナゲ

クルマユリ

カラフトイチヤクソウ

ミソガワソウ

エゾチドリ

山頂近くでであった鳥

幼鳥のような・・・解りません^^;。(角度を変えて2枚添付します)

標高1,252,2mの山頂には標識と三角点があります。
眺望はイマイチですね。山頂からチョウが舞う草原をガレ場に向かって行くと
チョウマニアの人が居て緊張感から開放されホッです^^。
カラフトルリシジミの新生なのを写させてくれました。瑠璃色の紋様が美しいです。

カラフトルリシジミ

ルリシジミ

運良くナキウサギも現れてくれました(^Q^)/^

足の指が可愛い

甲高い声でピチッ!と吠えてるようなお顔

カラフトルリシジミもナキウサギにも会えてラッキーな山でした。

************************************************************

番外編

7月26日
層雲峡から帰り道、ハザードランプを点滅しながら右手を窓から出してる人が
居るので助けを求めているのかと近づいてみるとビックリ(◎-◎;)携帯で写真を
写してたのでした。モデルは熊さん!反対車線をゆっくり歩いてるじゃありませんか。
初めて見る野生の熊に興味津々で見入ってしまいました。
サファリーパークに居るような錯覚を覚える光景でしたね^^;。

 充分拝見しましたのでどうか山で会いませんようにと祈ってます《(>_<)》 
最後の写真可愛い足の裏写ってました^^。 

広告