9月20日

表大雪の紅葉を先取りしてきました(^Q^)/^
昨年、新雪を踏み踏み歩いたと同じコースですが爽やかな秋晴れのもと
赤や黄色の色とりどりに~すそもよう~♪って感じで周辺の山並みも見えて
素晴らしかったです。

4時過ぎ真っ暗です。6時始発のバスに乗りたくて物好きねーと
思いつつレイクサイトへと向います。
紅葉の期間マイカー規制の為シャトルバスが出て赤岳~緑岳への
縦走ができるので一度で二度美味しい思いが出きる絶好の機会です。

ぎりぎりセーフ!で乗り込む。バスから降りた銀泉台(標高1500m)の空気はひんやり
爽やか、登山者は銀泉台から見える山並みに感激して早々にシャッターを押してました。

第一花園の紅葉(左端の山は昨年は冠雪してたニセカウシュッペ山)

進むにつれ霜柱が土を持ちあげ紅葉も山も美しい!空気も美味しい!

神の田圃に薄氷が張って寒そうですが風もなく陽射しがあるので上着無しです。

大好きなニペソツ山が雲の上に見えるってステキ!

7月に雪渓の上を歩いたけれど雪は無く紅葉が一段と増していた。

振り返るとこれもまた絶景ですね。

中央のゴツゴツした岩が赤岳山頂です。

赤岳山頂から見る右端が黒岳

草紅葉もジミ美しい^^。

昨夜はワクワクしてあまり眠れなかったけれど涼しいせいかいつもよりペースが速い。
赤岳で軽くおやつを食べて白雲岳に向かう。

頂上近くに行くとナキウサギの鳴き声がするが姿が見えず、下山して来た人がKoyukiの
心を見抜いたかのごとく「頂上にナキウサギ出ましたよ」・・む・む難しいデス^^;。
山頂の展望をみんなで楽しもう!

険しいゴロ岩を降りて小泉岳から緑岳に向かうコースは天上の楽園ロード。
何処までも歩いて行けそうな、行きたいようなそんな気持ちになるのです。

白雲避難小屋と緑岳山頂を望遠で写してみました。

緑岳山頂から望む左端が裏旭岳、中央が白雲岳かな?一応パノラマ加工です^^;。

緑岳山頂で紅葉風景をおかずにおにぎりと熱いコーヒー美味しかった(^-^)
さて下山、あの辛かったトムラウシ山が思い出される。
でも下山だから!と言い聞かせガレ場を下ります。記念に遥かに見えるトムラウシ山を
持ち帰ろう!トムラはいろんな場所から懐かしく見れましたが最後にとっておきました(笑

この長いガレ場でナキウサギの鳴き声が聞こえる。先を歩いてる人が見たと喜んでました。
後は脱兎のごとく?駆け下り(笑)2時のバスに間に合いました。ふぅ・・・・

あっ!お土産がありました\(^o^)/

ノゴマ

ホシガラス

追記:9月22日早朝黒岳石室周辺で初雪を観察したそうです。

広告