浜辺が呼んでる!そんな気がして渚に向ったのどかな日。
海に近づくにつれガンの群れが美しい隊列を作って飛んでいる。

ガンもタンチョウも数を増しタンチョウは7羽コーン畑に居た。(1羽は離れて写せず)

ムナグロ(24cm)
草地に舞い降りたシギ「お~no~遠すぎ!証拠写真です」

タカブシギ(20cm)
畑の水たまりに3羽居た内の1羽

前回は台風の流木やゴミ清掃の為浜辺にいけなかったけれど、作業は終わったようです。
そのゴミを詰めた袋の山が凄かった。それ程雨の被害が大きかった訳で農業、漁業
関係者の事を思うと胸が痛みます。

波打ち際から離れて砂浜を歩き、適当な大きさの流木に腰をおろしお弁当を食べながら
ウオッチングする。
ミユビシギ(19cm)が砂浜でうとうと眠そうに固まっている^^。

ミユビシギ
左が成鳥換羽中、右が幼鳥

トウネン(15cm)

ミユビシギと前列左がトウネン

ダイゼン(29cm)
初めての出会いです。

 メダイチドリ(20cm)

ウミネコ(46cm)

大型のカモメ幼鳥、この写真では識別できません^^;大きな魚を食べてますね。

オオソリハシシギ(39cm)
ウミネコより小さいです。

オオソリハシシギとミユビシギ

オオヒシクイ(85cm)とマガン(72cm)

ノビタキ(13cm)
そろそろ見れなくなるでしょう。

モズ(20cm)
漢字で「百舌」と書きます。他の鳥の鳴きまねをし求愛期は特にいろんな小鳥の鳴き声を取り入れた小声の囀りをしたり高鳴きをしたりするそうです。人工物にとまってますが・・・

今回は?も?^^;シギ、チドリの識別が出来ずお師匠さんに色々教えていただき
週末にやっと更新する事が出来ました(汗) 
難しいけれど惹かれます。トリミングしてるので大きさの見当がつかないので図鑑の
大きさを記入すると少しでも修行になるかな~やはり数を見て教えを請う!
皆さんよろしくお願い致します<(_ _*)>

広告