10月4日

前日まで冷え込みが厳しかった十勝地方でしたが、海上調査の当日も
海に向かう早朝の畑は冷え込み、霜が降りて真っ白で思わずブルッです。

朝日が昇り海上は無風晴天でおまけに寒くな~い!6時出航です。

沖に向かうにつれいろんな鳥が飛び交いますが良く解りません^^;。

本日の目玉@@!ミズナギドリ目アホウドリ科2種

コアホウドリ

餌を目の前にして他の鳥を威嚇してるよう?翼を広げると2mもあるのですよ。

クロアシアホウドリ

船長さんがアホウドリ科の近くで船を停めて下さったので写真に納める事が出来ました☆

沖でイワシ漁の船に群がる海鳥の数の多さにビックリです。

網をあげると凄い群れが押し寄せて来るのですね。

4時間の航海を終えて船長さんの番屋でチャンチャン焼き、石狩鍋、メバルの味噌味焼き
などご馳走になり、浜の人の作る味は素人では出せない美味しいお味です。

チャンチャン焼きはプレートにバターをしいて鮭に焼き目をつけ、お野菜を乗せて特製の
味噌だれで味付けして蒸していただきます。

今後の打ち合わせなど終えて午後から珍しいガンに会えるかもね~と淡い期待をしながらバードウオッチング♪ ミサゴ狩猟してました~!がボツ(>_<)ミサゴも獲れてなさそう^^。

アオアシシギ

アカエリカイツブリとオオバン

私達が何も居ないね!ってスルーした場所になんと私の初見のガンが1羽居るとの
情報がNさんに入りヒヤァーとばかりに引き返す。Iさんありがとうございます(^-^)

シジュウカラガン
首を背中にうずめ、うとうとしてて顔を見せてくれません^^;やっと動いてくれました。

左端がシジュウカラガンです(汗

お天気も穏やか、沖に出ないと見られないアホウドリ2種に会えただけでも大収穫でした。
シジュウカラガンはマガンやヒシクイの群れに混じってて
探し当てたIさんはさすがです(^~^)

広告