10月19日

今年は行けないと諦めていたニペソツ山、ナキウサギ大好きのkamiちゃんから
お誘いを受け思わずガッツポーズ!

寒波の後だったので樹氷が綺麗でしたよ~~~(゜∇^*) ♪
ニペソツ山は標高2012、7m岳人人気の山、北海道では珍しい尖った山容の山。
山頂に立ったのは2回だけ、いずれも眺望が良かったが厳しかった山。

登る事3時間15分今日の目標地点前天狗1,888m、逆光が残念ですが
この雄姿何時見ても素晴らしい!!!ありがとう!
強風にあおられコンデジを持つ手も冷たくて力が入りません(^_^;)

登山者は私達二人っきり、頭上を風がゴーゴー唸って吹き抜けている。
行ける所まで行く事に。ダケカンバ、赤エゾ松の樹林帯の中は風も無く
今回は一枚脱ぎ~だけ(笑)。落ち葉を踏み踏み登り1時間半ほどで薄っすらと
雪をまとった前天狗が見える。この山を越えなくちゃ~・・・(望遠で)

この山↑を右に巻いて登るのですが高度を増すごとに気温が下がり脱いだフリースを
着込む。前天狗のトラバースではほとんどガレ場で一気に風が強くなり、
吹き飛ばされてスッテンコロリン!ザックが甲羅で亀さん状態に(笑)。
側にロープがあってやっと起き上がれた。頼みのkamiちゃんははるか
後方だわ。グッスン!しっかしニペソツの樹氷は美しい^^。

イワウメの彩りが目をひく

石狩連峰の冠雪

はるかにトムラウシ山、山頂は雲がかかって厳しい山容が伺える(ズームです)

ナキウサギのピチッ!の声も風にかき消され耳に届かず。キャップは飛ばされるので
持参したネックウオーマーをバンダナにして前進。ニペソツの頂上が見えた時点で
ダウンを着込みこの後は樹氷の美しさを存分に楽しんだ。

樹氷いろいろ

 

右に西クマネシリ岳左がビリベツ岳(通称おっぱい山^^)

ハイマツがある窪地で風をよけ休憩。熱いコーヒーが喉を潤し冷えた身体を癒してくれた。
今年最初で最後のニペに別れを告げて下山。ありり???風が静かになって来たが
日暮れが早いのでこれで良しとしましよう(^m^)

************************************************************

山での出会い~♪

登り始めて間もなく飛んだ物体。ナント会いたかった♪会いたかった♪イエィ!ヤマゲラ~
条件と腕が悪くこんなのしか撮れませんでした(>_<)一期一会かもなので載せます。
ヤマゲラ

アトリ(今季初めて、群れで飛んでましたが条件悪し(言い訳ばかり笑)

ギンザンマシコのスリーショット(下山最後の出会いで樹林帯暗く条件悪し(笑)

ナキウサギ(諦めていたけれど最後のガレ場で出てくれました^^)

登山シーズンもそろそろ終わりです。いろんな想いを胸に抱きしめて・・・
センチメンタルジャーねー(^Q^)/^

広告