朝の冷え込みは厳しいものの日中は穏やかな
暖かい日が続き「山が呼んでるよ~」と聞こえたようで近くの岩石山
出かけしました。

平野ではカラマツの黄葉が太陽の陽射しを浴びて黄金色に
輝くのですが、この日は少し霞んでます。

ナキウサギが出ればお慰みで「Tiちゃんと今日は紫外線をうけようハイキング!」のつもりで出かけたのですが、岩礫地を恐々登ってると、真っ白な生き物が目に入った。
友人から送られて来た写真で見てたので“エゾオコジョ”と解り興奮度100%\(^o^)/
焦りも100%!(笑)高所恐怖症のTiちゃんは怖い怖いと云ってたのに素早くザックから
カメラを取り出しパシャパシャ!(ゴメンね!笑って・・)
動きが素早くて岩の隙間をスルリスルリと動き回る。
時には近すぎてカメラに収まらずって事も。とにかく可愛いかったですよぉぉ。

エゾオコジョ

エゾオコジョについて

イタチ科イタチ亜科イタチ属オコジョ種の亜種で北海道に
生息する。俗称エゾイタチ。
本州産のホンドオコジョよりやや小型で尾も短いが尾の先端は年中黒い。
夏は背が茶色でお腹が白く、冬は尾の先端を残して真っ白に毛代わりします。
どう猛、肉食系でネズミ、シマリス、ナキウサギまで食べるそうですよ^^;。
準絶滅危惧です。

下山中又キュートなお目目のオコジョに会えるかと楽しみにしてましたが
食のターゲットのナキウサギに会うことが出来ました(^-^)

エゾオコジョが夏毛に変ったころ会いたいと思う。ナキウサギさん、
餌食にされない様用心しましようね。

広告