今年最後のグループ登山の会は剣山で〆

登山口は除雪車が入って剣神社前や駐車場の除雪作業をしてました。

日高山脈は姿が見えず雪か吹雪きかな?と!
山が駄目なら忘年会があるわ~と登山口まで30Kの道のりです。
登山口(標高411m)は穏やかで意外と暖かく感じる。
ツボ足で行けるかと思ってましたがリーダーの指令でスノーシューを
履いて登る事になった。
今シーズン初めて履くスノーシューの履き方に四苦八苦^^;。

剣山神社登山口出発

踏み跡が出来ていたのでラッセルする事はない。
鹿の食痕でしょうか・・

笹の葉が出てるので雪は深くないようですがスノーシューで登って行くので
身体がポッカポカで一枚脱ぎ~の始まり^^。
ふかふかの雪の上は凛とした空気に気分は爽やかサイコーです。

一瞬青空の兆し!しかし時々吹雪きに見舞われる。
大きな〇〇の木の下で~♪

トップを交代しながら今日の目的地、一の森(906m)
山の天気は雪が舞ってきたと思えば青空が見えたり気まぐれです。

証拠写真を写してさっさと下山。登りより怖~い《(>_<)》 
滑って転んで尻すべり、キャーキャーです^^。

さてさて山小屋ではストーブに暖を入れて待っててくれる仲間が二人。
熱いコーヒーやおやつを用意しててくれました。

早速ステージ2の忘年会にセッティング!
なべ奉行のsiーさんが準備してくださったおでんとジンギスカン。
はるさんが早朝広尾のかに祭りに出かけ2時間並んで買って来たシシャモなど、
それぞれ愛情がこもっていて美味しく冷えた身体の芯まで温まりました。ありがとう!
今年の記憶に残る山行や来年の希望、抱負など話題はつきません。
山小屋は50名収容できる大きさで、夜間は電灯ありでよいところでしたが
女性は7時頃月明かりの中帰宅しました。

************************************************************

追加
11月6日(同じ剣山の山頂の様子)

ちなみに11月6日に登ったときもお天気に見放されましたが頂上に立ちました(^-^)

晴れてる日は十勝平野を見下ろし、日高山脈が連なる眺望が望めるのですが・・・
刀剣の奉られている山頂

登りの階段

下りの階段

剣山は近くてスリルあり、厳しさあり、春夏秋冬の楽しみあり、
何時でも行きたい山だけれど熊さんと仲良く出来ないのよね~(≧◇≦)

広告