久し振りに10センチほど積雪があった翌日、近くのフィールドに
出かけてみました。空は青く無風、駐車場に車を停めて少し歩いてみましよう!

いきなり目の前にキバシリが飛んで来た@@!早い!早い!湾曲した嘴が見える
場所に来るのを待ってるうちに遠くに行きすぎて・・ドジばかり(>_<)
針葉樹、広葉樹、カラマツの松ぼっくりにと、鳥達が集まってきてくれました。
お馴染みさんばかりでも嬉しいし、今季お初の鳥にも出会えて2時間も歩いて
身体が冷えましたが心はホットでした。

カシラダカ(スズメ目ホオジロ科)今季初

カワラヒワ(スズメ目アトリ科)今季初

キクイタダキ(スズメ目ウグイス科)☆ミソサザイと並ぶ日本産鳥類の最小種

キバシリ(スズメ目キバシリ科)

ゴジュウカラ(スズメ目ゴジュウカラ科)

シマエナガ(スズメ目エナガ科)

ハシブトガラ(スズメ目シジュウカラ科)

シジュウカラ(スズメ目シジュウカラ科)

ヒガラ(スズメ目シジュウカラ科)

アカゲラ(キツツキ目キツツキ科)

コゲラ(キツツキ目キツツキ科)

エゾリス
(ネコが低い声で鳴いてるのでは?カケスがモノマネ?と思いましたらこの子でした)

以上!シマエナガ、カシラダカ、カワラヒワはカラマツの松ぼっくりに群れていました。

追加

先日「初物ゲッチュー」の時ツメナガホオジロとホオジロが混じって行動をしてた
写真がありましたので、しつこくこの場で添付させていただきます。
ツメホは観察難易度☆4つなんですもん(^▽^)

ツメナガホオジロとホオジロとオオジュリン(スズメ目ホオジロ科)

広告