1月27日(木)気温 氷点下22,6℃

霧氷が見たくて十勝川に向かいました。
向かう途中、札内川も霧氷なし、十勝川に到着してもむ・む・白い華は見えません^^;。
早起きして日の出に間に合うように出かけたのにぃ~グッスンだわ~
カモとハクチョウ4羽が身を寄せ合って丸まってます。

カメラ女史が一人シャッターチャンスを黙々と狙ってるのでご挨拶の言葉も
かけづらく、Koyukiも氷の上を歩くときは音を立てないように気遣いながら
近くでカメラを構えさせて戴いた。

太陽の光が射し始めたのは7時過ぎ、モクモクとケアラシが湧き上がってとても
幻想的です。早起きのご褒美が待ってました(^Q^)/^
そんな光景を写したかったのですがシャッターが押ささりません(>_<)
取り扱い説明書読まなくちゃ駄目ジャン!と我が身を叱る。

ネッグウオーマーと長いダウンジャケットで身体は寒くなかったが手が
冷たかった。2日過ぎた今でもむくんだ感じが若干残ってます。

十勝川の静かな夜明けとハクチョウとカモ

7時半を過ぎた頃男性2人のカメラマン氏、長野と札幌からいらした人が元気良く
加わって、霧氷の綺麗なところを紹介して欲しいとの話になったようで、先にいらしてた
女史の案内で移動させていただく。女史はとても親切で気さくな方で嬉しかった。

帯広川の霧氷とハクチョウ

帯広川に着いた時はハクチョウが見えないくらいケアラシで覆われて見え隠れ
それもなかなか乙であり、木々が霧氷で真っ白になって白い恋人の世界でした(^-^)♪

この日は今季最低気温を更新した日だったのですね~どうりで《(>_<)》ブルブル
でしたが頑張りましたヾ(〃^∇^)ノ♪

広告