川辺編

春の嵐は積雪40㎝ほどの置き土産と強風。
ゴーゴー唸る風の音が怖かった。
その後も風の強い日が続いてますが雪解けが進んでたので
カモ類の中に珍鳥が来てないか、ミソサザイは居ないかと出かけるが、
koyukiの眼力では何も発見できず・・・川べりを下流に向かって散策する。

もうフキノトウがザラメ雪の中から顔を出してました!

ヤナギの花も開花

カワアイサが無心に毛づくろいをしてる^^

アオサギ

アメリカヒドリ

ツグミ

ヒバリ

ミンクがひょっこり顔を出してびっくり@@!意外と正面は可愛い顔してますね。
護岸を歩く姿は胴長でチョットねーーなのですが・・・

海岸編

ミミカイツブリ

ヒメウ

ハマシギ

草地編

タンチョウとヒシクイ

キタキツネ

キタキツネは夏毛に変わってきてるようです。
赤い鳥、青い鳥が渡ってくるのも近いでしょう!願望も込めて(^^♪

広告