参加者16名

山の会の今年度初の行事で熊を見に・・・ではありません^^;。
このような名前の山に登ってきました。

日中の気温下界は22℃、山も微風がそこそこありましたが雪の照り返しに
お肌が火照るのです。日焼け止めたっぷり塗っていったのですがいくつになっても
気になるものですね(ー_ー)!!

三国の沢シェルターのところから登り始め、時々ズボッと埋まり針葉樹の中を通過していきます。

15分も歩くとさすがに暑く一枚脱ぎ~衣服調整です。半袖の人も@@!

滑らないように雪上の沢を下ります。

労山熊見山と熊見山の中間点の尾根に向かいます。
そこからの見晴らしは雲海と大雪の山並みが遠望出来ました。
霞んで無ければ十勝平野、大雪の山並みの眺望がバッチリですがそれでも文句なしの感激。

ザックをデポして熊見山山頂に向かいます。後方に登り返しの労山熊見山。
先週haさんたちが下見登山をして下さってるのでスイスイと順調に歩けます。

熊見山山頂からの絶景、雲海と然別湖方向の山が遠望出来ます。

ダケカンバが芸術的な造形と日高の山並みで素晴らしいロケーションです。

労山熊見山から見る佐幌岳、後方遥かにトムラウシ山や十勝岳連峰

およそ2時間で2山を制覇(^○^)早速テントを二張りでお弁当&宴。未だ10時前よ~(笑

楽しい語らいの時間は瞬く間に過ぎブルーの曲線が美しいシェルター目指して下山。
45分ほどで登山口に・・・未だ12時前・・・残雪の山も今回で終わりと思うと少し寂しい。

広告