参加者8名
後半のGWは大雨の荒れ模様で予定の山登りが危ぶまれましたが
テント泊からアポイキャンプ場のバンガロー泊に変更。

5月5日

出発時は雨が降ったりやんだりでしたが、バンガローに落ち着いた頃には
青空が見えてきて、予報に反した気象に感謝。
明るいうちから早めの夕餉が延々と続く中、5時半過ぎから女性3人でお散歩に
出かけた。波の音が怖いほどですが、雨上りの清々しい空気が美味しかった。

時々野鳥(夕暮れ時なので厳しいー!)

ホオジロ

ニュウナイスズメ

ヤマゲラ

小高い丘の樹木園を散策して冬島の海岸へと下りた。

エゾツツジが満開

1時間余り散歩し海岸線からキャンプ場に向かう途中ぽっかりと大きなお月さんの顔が)^o^(

NASA情報によるスーパームーンです!

「月が地球に大接近するスーパームーン現象」
今年のスーパームーンは通常の満月より14%大きく見え明るさは30%増すとか。
最初から解っていれば皆でお月見できたのに・・・月より泡団子かな~^^

何気に写したお月さま、少しづつ空の色が変わって来ました。

5月6日晴れ

昨日の予報が外れ晴天!雨続きで衣服が濡れるのを覚悟でしたがそれもハズレ、ラッキーだ。
当初は横山3山、中岳、北岳、南岳を登る予定でした。が!中岳にて終了~
しかし標高差644mの割にはきつい急登。一つ山超え~エンヤコリャ!2つ山超えエンヤコリャ!

大人が手をつないで二人半で一回りの大きなシナノキです。

登山口から牧場を通過する時目にした山菜、ギョウジャニンニクとタラの芽をお土産に
持ち帰るのを楽しみに頑張りまっしょい!
振り返ると三石の海が見え谷側に淡いエゾヤマザクラが咲いていた。
笹の茂みの中からポツリポツリと咲いてるお花から感じる野草の力強さ。

ヒトリシズカ

エゾオオサクラソウ

そのほかの花はミヤマスミレ、ヒメイチゲ、ナニワズ、カタクリなど。
野鳥はトラツグミ、ヤブサメの鳴き声。オオルリ雄2、キジバトなど。

山頂はダケカンバの幼木に囲まれて眺望はイマイチでしたが垣間見れた南日高の核心部の
シルエットが素晴らしかった!。
それとダニ(泣)瞼他蚊に数か所刺されいや~ん(>_<)

帰りは山菜採りを楽しみながらの下山です。エゾヤマザクラがぽっぽっと山を染めて美しかった。

浦河から新ひだか町に向かう車窓からは歩くのもおぼつかないサラブレットの仔馬や元気に
走り回るお馬の親子の姿が可愛かったです。

広告