5月31日 晴天

野中温泉→雌阿寒岳→阿寒富士→キャンプ場→オンネトー周遊→野中温泉

一人で行ける所と云えばこのコースが一番かな?と1週間前に行った山の会の
はるさんのブログを見て挑戦(大げさだね)してみました。

登山口に車が2台停まっていたので心強い。
車を降りるとまず鳥の声。最近覚えたコマドリの鳴き声が針葉樹林帯に木霊してました。
気分爽やか、鳥の姿見えず、ず~っと鳴き声が耳にまつわって先導された感じで登る。
針葉樹林帯からはい松のトンネルを抜けると開けた岩場ばかりで、高山の花も未だ
咲いてませんが5合目あたりからと7合目あたりから見下ろすコバルトブルーの
オンネトーが美しい。

7合目あたりからのオンネトー

振り返るとだ~れもモデルになってくれる人が居ません^^;。

下山してきた人は頂上は風が強くて寒いよ!と云われ山頂まで行けるか不安になる。
頂上近く噴火口の向こうに阿寒富士がクッキリ見えて手招きしてるよう♪♪ 風は弱風。

2年前に来た時より噴煙も少なく山のゴーゴー唸る音もほとんどなかった。

赤沼かな?小さくなったような・・・

山頂から見る阿寒富士

風に飛ばされるほどの強さはない。気温は暑からず寒からず、空模様は大丈夫そう!
なので阿寒富士にも登ることに決定。

雄阿寒岳、阿寒湖も霞みながら見晴らしが素晴らしい。

阿寒富士と青沼(イワツバメも写ってる笑)

阿寒富士に向かって下ります。見上げると急登ですね@@!

山裾にミネズオウの花だけが咲いてました。大きな塊が一面咲いてて美しくて感激(うれし涙^^

ここに着いたときキャンプ場コースから登ってきた名古屋の人が休憩中、koyukiの40分後に
登ってきた別海町の若者に追いつかれました。俊足なんです。3人で楽しく休憩。

火山灰でズルズル足を取られながら35分もかかって頂上。雄大な景色を独りで堪能しました。

ズルズル斜面を下りた時黄色の鳥が目の前を飛んだ!
ミネズオウのお花畑でお弁当を食べながら正体が解ると嬉しいな~と期待をしてたら
遊びに来てくれました(^^♪ 多分育雛してたのでしょうね^^。

ルリビタキ(初見)

コヒオドシ

初見のルリビタキに気を良くしてキャンプ場に下山します。
針葉樹、広葉樹が混在してる場所でもキビタキなどの声が賑やか、足元注意、
頭上も気になる。おっ!登山道からバサバサと飛び立つ鳥が・・・逃げないで~の願いが
通じてとまってくれました(^○^)

エゾライチョウ

シマリス

ラッキーな出会いに気を良くして下山中エゾオオサクラソウが登山道をピンク色に染めて
さらに疲れが癒されました。

小川のエゾオオサクラソウが可憐

8時登山開始、下山14時36分。かなり遊びすぎたかな~
これからオンネトー湖畔周遊5Kmの道のりを更に1時間かけて
てくてく歩いて駐車場に向かいます。ガンバ!!!

オンネトーブルー神秘的な色に魅せられて・・・今登った山2山が湖面に映ってます^^

湖畔には水芭蕉が清楚な群落をつくってました。
野中温泉の登山犬キロロが飛びついて迎えてくれるのは嬉しいけれど足が泥んこ^m^;
モコちゃんは日陰でお休み。2時間15分かけて無事帰宅。楽しかったけど疲れた~

広告