7月8日おおむね晴れ

2年ぶりに行事に参加。

つまり私事都合と登山優先とまことに勝手な事情と云う事です。

6時より4班に分かれて時間差鳥調査

カシワの木はカシワマイマイの毛虫が群がって背筋が寒くなるほど

気味悪く写真にも残したくないので撮ってません^^;。

調査の道々出会った植物、昆虫、鳥などです。

 

カメムシの仲間でしょうか?白い卵と黒いのは孵化したもののようです。

ハルニレの葉に産み付けられてました。

トリミングしてみても解りづらいですね。

エゾノシモツケソウ

オニシモツケ

セアカツノカメムシ?

ノゴマ

ドロノキ

エゾノクガイソウ

鳥の調査後は航空法で伐採された後に植樹された幼木の周りのアワダチソウ、

ツルウメモドキ、メマツヨイグサ等の草抜きをして機械が入って刈りやすくする

作業です。背丈ほどに伸びていて暑さも加わった中、皆さん頑張りました!

その様子はカメラを持たないのでエゾリスの会非公式ブログ を拝見して下さいね。

 

午後からはkoyukiは蝶の調査班に加わって、鳥調査とやや同じコースを回りました。

最初に飛んだものにキャプテンが気になって補虫網でとらえた大物ははて?

何でしょう!手足が長く尾?は3本あり長く胴体も6節くらいあります。

この日もサトキかヤマキか悩む

コキマダラセセリ

小さな池の側に脱皮したヤゴ

オオウバユリの蕾 もうすぐ森の中をシックな色に染める事でしょう。

とりとめもなく今時の生物の一部記録と云う事で終わりにします。

広告