高山は初冠雪!!!

三つの国境稜線が交わると云う三国山に行ってきました。

三国山山頂手前に三つの源流を分けるピークがあります。

ダケカンバに寄り添うように立つ標柱

分水地点から前方に三国山のピークが見え「未だ30分は登りかな~」と思いましたら

14分で到着。最初ガスってましたが雲が流れ徐々に展望が開けてきました。

昨夜は雪だったのネー@@!標高の高い山の初冠雪が見られラッキー!

お天気も予報に反して快晴、無風、来て良かった!

旭岳方面

石狩連峰

ニペソツ山

クマネシリ山塊(冠雪はありません)

武華山、武利岳

最初は苔むした沢を登ります。雨の後なので水量は多かったようですが通常は少ない
様です。沢から稜線に向かう傾斜は笹が茂りトップを歩く隊長は露払いに労を要し
お疲れさまでした。

三国山山名の由来

石狩、十勝、北見の境にあることに因する。

太平洋、日本海、オホーツク海に流れでる十勝川、石狩川、常呂川の源を分ける

大分水点である。

参加者4名 登り1時間40分 下り1時間15分

広告