3月24日 社満射岳目指して

雪山デビュー1号は社満射岳(シャマンシャダケ)

ボーダーや山岳スキーヤーのお邪魔にならないようにコースを

少し離れてタケノコ山から社満射岳を目指す。

今季初山歩き、前日30cmほどの積雪があり針葉樹が雪をまとって

それはそれは美しいロケーションでした。

が!しかしラッセルが厳しい(>_<)

2番手を歩いてると感じなかったけれど1番手でラッセルを交代してみると

koyukiの短い足では3歩も進めなかった(^^;。

辛い急登です

sIMG_5862急登

2時間登って振り向くと高曇りの幾寅地方の眺望が素晴らしい!
sIMG_5869眺望がよくなって

haーさんが快調にラッセルして目指すタケノコ山は未だ視界に入らず・・・ハァ~^^;
sIMG_5870ラッセル

雪山の魅力ってなんだろう?雪をまとった樹木が良いな~☆
sIMG_5881竹の子山はこの山の越えて

きついラッセルでタケノコ山のピークも踏めず、タケノコ畑?でテントを張って

昼食は久しぶりのジンギスカン!1時間ほどのお弁当タイムを終え登りより厳しい急斜面。

ジグをきって下山するも泣きたくなるほど怖かった。

幾寅の集落を眼下に下山です。

sIMG_5899下山

雪をまとった針葉樹に見とれる余裕もなく下山する。
sIMG_5925幾寅の集落A

下山途中クマゲラが居たが鳴き声だけで姿は見逃してしまった。

登り2時間20分位

下山1時間30分位

参加者6名

穏やかな登山日和でした。もう少し体力つけなくちゃねー(´・ω・`)

*****************************************

3月31日 西ヌプカウシヌプリ

先週の辛さを忘れて然別湖の手前扇が原展望台駐車場のところから登る。

東ヌプカウシヌプリよりマイナーかな~。

シラカンバの林を直登する。直ぐ息切れするのにhaーさんはテントを

背負って先陣を歩く。何時も最後尾を歩くkoyukiは2番手について見た。

今回は少し硬めのザラメ雪でラッセルなし。先頭集団ってチョイとゆとり?

ペース良く急登するhaーさんに続け―!

sIMG_6235トップをぐいぐい

シラカンバの林を抜ける事1時間で尾根に取りつき振り向くと十勝平野が開けている。
sIMG_6250演習場と十勝平野

も少し進むとお馴染みの東ヌプカが樹氷をまとって早春の装い。
sIMG_6283東ヌプカと十勝平野

平地のピークでテントを張り、ザックをデポして山頂に向かう。

岩場のところから見えるのは夕張山地方面でしょうか?白銀に輝く山が美しかった。
sIMG_6301岩場から見える山

30分ほどで山頂に立てました(^○^) 然別湖は未だ氷を張ってる様子。

千畳くずれの方から登って来た孤高の人?と出会い、厚かましく皆で記念写真を

写していただく。雪山だからこそ展望が良いのよね。

sIMG_6326山頂から見る然別湖

山頂から小さく見えるお馴染みの緑テントがお留守番。
sIMG_6330テントがお留守番

今回はkoyukiが鍋奉行。豆腐入りキノコ汁であたたまりました(*^◯^*)

参加者6名

登り2時間

下り50分  雪山の下りは厳しいですね。

広告