3月9日

いよいよ春めいてまいりましたので、山に出かけ
深呼吸してきました(^_-)-☆

現地方向は怪しい鉛色の空。

しかし現地に着くまで想像の域です。

今年初の山は・・・・まあまあ歓迎してくれましたYOーヽ(^。^)ノ

国道274号線、三国の沢覆道入口に着くとほとんどの人たちが

日勝ピーク目指して登って行きます。

日勝ピークは数えきれないほどのシュプールの跡が描かれています。

koyukiたちの目指す熊見山はボーダーさんには人気がないのかな?

時々地吹雪が舞う中登山開始。手が冷たくて手袋は防寒用に取り換えた。

やはり山の気温は侮れないですね。

隊長のトレースに沿って行くと、深雪のラッセルもさほど辛くなく前進出来た。

少し遅れて若者のボーダーが登って来ました。ついカメラを向けちゃうのですよね(笑

画像

水墨画のようなモノトーンの、今日の空は寂しい。

厳しい地吹雪もなく1時間ほどで尾根に出る。

日高の山脈がくっきり見えるのが慰めでしょうか?

画像

労山熊見山が見えてきた。あとピークを二つクリアしなければ!

画像

1時間40分ほどでピーク登頂!良いペースじゃな~~い(≧∇≦)

十勝平野、東大雪、振り返り見る剣やペケレベツ、眺望や青空が見えてロケーションもまずまずでした。

労山熊見山からもボーダーさんがシュプールを・・・と見とれてたら転んだね(*^◯^*)でも楽しそう♪

東ヌプカ、西ヌプカ方面

画像

労山熊見迄足をの伸ばしたい程快適で心地よかった。が!10時40分から弁当タイム♪

ジンギスカンを食べて1時間40分も談笑を楽しんだ。

テントをたたんでる準備をしてると、おやー?登山口で出会った青年達と又出会っちゃいました☆☆☆

ボードで滑降するコースを選定してるようだ。爽やかなアスリートたちにkoyukiはぽわ~ん(笑)

画像

なかなか滑空しないので私達は諦めて下山し始めた頃雪庇をもろともせず滑り出して、カメラ!カメラ!が

間に合わず二人目にやっと間に合いました(^○^)美しいスプールを描いてますね~

画像

橋が見ると登山口は近い。道東の高速道が出来たので交通量が少なくなったようです。

画像

強風が吹き荒れた自然の厳しい造形美(?) 今年初の山歩きは足に優しく山登りを楽しみました。

画像

 

 

広告