7月22日

タンチョウの親子を見て人間の子育てと重なりほのぼの感を味わった。

遠くからでも良く目につくタンチョウ。今回も前方にふたつの白い影。

見慣れたタンチョウだがまずは静観。親の様子がいつもと違う様な・・・

2羽が道路に出てきて1羽が天に向かって「コー!」と警戒発声。

側溝の草むらに雛が居たのですね(o^-‘)b

安全を確認してから顔で出てくるように促してるようだ。

ひゃ~~可愛い雛が出て来ましたよー!

トイトッキ方面 2014-07-22 040

車が来たらどうするん?ひやひやして見てるものの可愛さに釘づけ@@
足並みそろえ、両親にしっかり守られて無事横断して安堵しました。

トイトッキ方面 2014-07-22 041

 

この大きさで誕生から何か月かしら?しっかりした足取りでした^^。

トイトッキ方面 2014-07-22 049

霧がかかって原生花園は寒かった。ハマナス、ノハナショウブは花期の盛りは

過ぎていたが、まだピンクと濃い紫の色が花園に彩りを添えて美しかった。

エゾのヨロイグサ、エゾニューなどセリ科の花が存在感をアピールし過ぎと

感じたのは私だけ?

エゾミソハギ

トイトッキ方面 2014-07-22 012

トモエソウ

トイトッキ方面 2014-07-22 018

ノビタキ(花はエゾノヨロイグサ)

トイトッキ方面 2014-07-22 099

トイトッキ方面 2014-07-22 117

オオジュリン

トイトッキ方面 2014-07-22 140

コヨシキリ

トイトッキ方面 2014-07-22 148

夏鳥の雛が巣立って暖かい地方に旅たって行くと淋しくなるね。

 

広告