昨年カムイヌプリから見て来年は西別岳に行こう!と

決めていた。

同じ日に三つのピークを制覇したって事になるけれど前回の

久山岳の思いをすれば、1/3のエネルギーで行けるかしら~?

この時期気になる衣服調整。11月最後の日は風もなく太陽燦々。

暑くて一枚脱ぎ~の、ズボンは膝まで捲る~の、見晴らしは

よろしい~の、で恵まれた登山行でありました。

何よりも解放感がたまりませ~ん♪

西別小屋(中を見ると天井が高く良い感じの山小屋です)、広い駐車場と

小屋の左にトイレもあります。

西別岳 2014-11-29 002 - コピー

登山口

西別岳 2014-11-29 003 - コピー

カラマツの樹林帯を15分くらいで抜けるとがまん坂の始まりです。

西別岳 2014-11-29 008 - コピー

「がまん坂」はトレランにはきつそうですが、お天気に恵まれ見晴らしが良くて

快適に登れた。これも手入れされてるリスケさんとダンデおじさんのお蔭

ですね。ありがとうございます<(_ _)>

西別岳 2014-11-29 019 - コピー

第一花園から見る斜里岳・美しい山容が年々遠くなる。

西別岳 2014-11-29 020 - コピー

細いダケカンバのトンネルを抜けると第二花園です。トンネルを通過時に

樹氷がバラバラと音を立てて落ちてきた。ダンデおじさん曰く夏は

緑のトンネル、秋は黄葉が美しいそうです。

西別岳 2014-11-29 024 - コピー

前方に見えるのがリスケ山。真っ白に花が咲いたような光景、絵にもかけない

美しさ~~~♪でした(‐^▽^‐)

西別岳 2014-11-29 034 - コピー

日本百名山斜里岳と樹氷

西別岳 2014-11-29 040 - コピー

南側中央に西別岳のピーク、美しい風景、言葉もないですぅ♪o(^▽^)o

西別岳 2014-11-29 047 - コピー

リスケ山山頂、摩周湖、カムイヌプリが左に、右に北西別岳に続く稜線。

西別岳 2014-11-29 060 - コピー

リスケ山から20分ほどで北西別岳に到着!摩周ブルー今回も神秘的だ。

西別岳 2014-11-29 069

遥かに雄阿寒岳、更に奥には雌阿寒岳が霞んで見える。

西別岳 2014-11-29 077

リスケ岳に戻り西別岳に向かう。北斜面の樹氷が息を飲むほど美しい花盛り。

第三花園・ごくらく平、緩やかな稜線歩きはパラダイスロードだよ~ん\(^o^)/

西別岳 2014-11-29 089

肝心な西別岳の看板を写すの忘れ後悔先にたたず・・・(´・ω・`)ショボーン

山頂の近くにテーブルがあり、お弁当を食べながら良いね~を連発!

西別岳山頂からカムイヌプリに続く稜線。

西別岳 2014-11-29 105

下山時、この山をリスケさんと管理、手入れをしてると云うダンデおじさんに

会い、登りではトレランおばさんが快走して行った。リスケさんに会えれば

この山の名士パーフェクトだったのに残念でした。

この日は今年の山の疲れを川湯温泉“きたふくろう”さんに全ておいてきました(笑)

かつて経験したことのないほどお肌つるつる、koyuki的には1週間持ったかもね?

お料理も美味しかった♪

明日は雨の予報が信じられないけれど、この日で付きは使い果たし

翌日はしぐれ模様にて予定の山を諦め帰宅の途に。

標高差465m

登り2時間20分 下り1時間15分

広告