爆弾低気圧が大暴れ

倒木に阻まれ、登山口に向かうまでは修行僧のごとく・・・

登山口手前4km位から倒木!倒木!

先に向ってる人が鋸で倒木を切って通路を作っていたのでお手伝い。

ヤッター!と思えばまたまた通路を阻まれる((((;゚Д゚)))))))はぁーーー

伏美岳 2015-09-30 004

最初のはもっと太かった(((^_^;) 一次通過~と思えばギョギョギョ・・・

次なる関門!なんてこった(。>_<。)

伏美岳 2015-09-30 005

ついに諦め車を端において、前習えーで徒歩行脚。登山口まで1時間近く歩いた。

お天気は晴れず、平野は晴天。剣山は陽射しを受けて暖かそう

伏美岳 2015-09-30 013

9合目前あたりから雪がある。今季初の雪を踏み山頂に向かう。

伏美岳 2015-09-30 014

ガーン!!!山頂は眺望悪し、気温も低く10分も居られないなんて下山して来る人たち。

koyukiは防寒服着用したので、お弁当食べて流れる雲から一瞬顔を出した

札内岳をズームイン!

伏美岳 2015-09-30 028

ピパイロあたりは雪雲に覆われていた。

山頂で高山らしいコケモモに粉砂糖を振りかけたような彩が美しかった。

伏美岳 2015-09-30 032

なんてこった(*≧∀≦*)あと30分遅ければ大きな鋸を持った人が車道を開けてくれたのに・・・・

付きがないな~。下山後もとぼとぼ車まで歩く事1時間近く。

ピパイロ、幌尻岳の展望は今回も振られてしまった。

翌日は疲れ果てて起きられないほどでしたが、お天気が良く

て登山道具の洗濯日和「あ~~しんど」

広告