冬の終わりの雌阿寒岳  3月13日 参加6名

山頂だけ風やや強く手袋を脱いでいると凍傷になりそうだ。

噴火口からの噴煙がハンパなく阿寒富士も雄阿寒岳も見え隠れして

スッキリとは見せてくれません^^;。

しかし遥かな山並み、紺碧の空の美しさは残雪期ならではの醍醐味を存分に

楽しませてくれました。

アイゼン装着で山頂まで行けますが、8合目~9合目まで、ガリガリに凍結した

岩場歩きの直登が一番怖かった《(>_<)》

3合目あたりで山ガール二人が登山犬モコちゃんに先導?されて登ってきたら

思わず皆の顔がほころびました。

可愛いけれどホッとさせるような貫録さえ感じて癒されました。

山ガールさんから聞いたところによりますと、途中のハイマツ帯で急に野生の本能を現し

白いオコジョを捕らえ、あっと云う間にぺろりと食べてしまったとか(@_@;)・・・

弱肉強食の自然界は厳しいですね。

7合目の岩場では「コロロ・コロロ・・」と鳴きながら飛んできて岩に舞い降りた。

これはワタリガラス!証拠写真を写したかったけれど岩に同化して解らず、

さらに足場悪しで無理!

生物との出会いも私にとっては山歩きの楽しみでもあります。

IMG_2514

IMG_2529

IMG_2530

IMG_2538

IMG_2541

IMG_2544

IMG_2547

IMG_2569

広告