12月11日

今年の山歩きの〆は東ヌプカウシヌプリ

冷え込みが若干ありました。

物好きね~と自問自答(笑)

最初からアイゼン!

先発隊5人くらいのトレースがありがたかった。

倒木多いのでスノーシューでは厳しかったかも。

日高の山並みも、十勝連峰もウペペも雌阿寒方面も眺められず、

時々ラッセル、ほとんど樹林の中、クマゲラさんが見たいな~と

念じて登りましたが、エゾユキウサギの足跡だけが生命の息吹を

感じさせてくれました。

青空が開けて樹氷、十勝平野が見えて来ると何とはなし

冬山に登ってる気にさせてくれる。

ナナカマドの赤い実に雪帽子、良いなあ~

小鳥さんがとまってくれたらサイコーなのに・・・とも

思ってみたり・・・

何たって〆だもん!

山頂で食べたエルパソのどろ豚のすき焼きが美味しかったヽ(=´▽`=)ノ

今年も怪我無く終了できました。

ご一緒させて下さった山のお友達に感謝です。

広告