12月4日

12月4日 雌阿寒岳

何時もなら野中温泉コースを登るのに、この日は後続の車が

キャンプ場方向に向かってる。あっちが人気があるのかしらん?って

向かうとカメラを持った人達がオンネトーに三脚たてて写真を写す様子が。

逆光なのに何故?と不思議に思いながら、ここまで来たのだから

キャンプ場コースから登ることに。

久しぶりに穏やかな登山日和と浮き浮き。途中アイゼン装着、

6合目のハイマツをくぐり抜けると、そよ風から徐々に強風に!

7合目では薄く雪をまとった端正な阿寒富士が鎮座。

その上に太陽がキラーっと!ダイヤモンド富士みたいだわ~(@@;)???

その周りが微かに彩づく雲の幻想がステキで強風にあおられながら

見入ってました。

もしかして、オンネトーにいらしたカメラマンさん達の狙いがこれだったのかしら?

結局強風のため9合目で敗退して下山の途に。

6合目に戻るとあの風が嘘のように静かに見える頂上。

登ってみないと解からないものですね。

広告