4月28日

帯広の森で見つけたスプリング・エフェメラル

23日に植物相の調査があり、柳の同定に四苦八苦したことから、

柳のコースを避けて森の中を散策しました。

昆虫やスミレの出会いが新鮮で楽しかった~♪

ハチドリのように吸蜜するビロードツリアブは植物相調査のときに

教えていただいて初めて見る昆虫、可愛くて春の妖精そのもの

ラッキーな出会いでした。

あ~~柳の同定は難しくて頭が痺れました。

図鑑とにらめっこ、絵解き図面を照らし合わせ苦労しました。

全然解かってない私ですが、そんな苦しみも楽しいものです。

フッキソウとビロードツリアブ

キバナノアマナとビロードツリアブ

オオマルハナバチとエゾエンゴサク

アオイスミレ

ミヤマスミレ

ミヤマセセリ

コツバメ

 

 

広告