白い花が咲く季節、地上にはオオバナノエンレイソウ、林内から

ほんのりと甘い香りが漂ってくるそれも白い花エゾノウワミズザクラ。

心浮き浮き北国の春から一気に初夏に突入です。

今年こそは満開の桜を見ようと楽しみにしてましたが猛暑に襲われ

1日で色あせてしまい、美しい桜色は見逃してしまいました。

そんなわけで残雪の山を目指して少し足を伸ばすと森に彩を添える桜、

趣があっていとうれしの日でありました♪

5月10日

甘い香りのエゾノウワミズザクラ

ヒナスミレ「今回はプリンセスが4,5株咲いていました」

更に山奥に進むと残雪の日高山脈、山の名前は解かりませ~ん^^;

アオジのペア

オオルリ(今季初見)ボクはここに居るよーって一生懸命囀っていました^^

午後からタイヤ交換を予約してたので急いで帰宅。
待ち時間中、アブラナ科の植物で良く見かける昆虫。

ナガメ

5月17日

再びヒナスミレスポットに!

又残りが咲いているかと出かけました。

嬉しい事に4,5株咲いてました(^▽^)

ソラチコザクラ (遠くて岩の陰になって暗くて残念)

アカマダラ (左の後翅が切れてました)久しぶりの出会い

ミヤマセセリ

モズ

ニュウナイスズメ

オオルリ

キビタキ(♀を見たのは初めてでお師匠さんに教えていただきました^^;)

広告