7月1日

トウマベツから白雲山・天望山・東雲湖周遊は10数年ぶり。

地元なのに機会がなかったようだね。東雲湖グリーンが懐かしく感じた。

7月1日帯広は30℃超えの猛暑日でしたが然別の山は

ほどほどに涼風が吹いて気持ちよかった。

しかし天望山の登りは流石に照り返しが強くヘたれそうになる。

両山とも台風の爪あとが厳しかったけれど、手入れが行き届いていて

携わった方々に感謝しながら登って来ました。

登山口に着く頃地元の小学校の開校100年行事登山の学童が下山して来て

とても賑やか。

ホテル風水の露天風呂から登ってきた山を眺めると、凄く歩いたんだーと実感!

足元に咲く花、初めて見る花が目を楽しませてくれました。

コースに入るといきなりこの看板!ビビルわ~《(>_<)》

記憶にないほど登ってなかった。オオタカネバラが緑の中に美しい。

ゴゼンタチバナは今が盛りでした。

ウコンウツギ

タニギキョウ(初めて見ました)

エゾシモツケ

チシマフウロ

イソツツジ

白雲山の山頂の岩から下がったところもゴゼンタチバナが満開

クロツリバナ

分岐・暑さがじわじわでへたれそうになった。

展望山山頂・眺望は木々に遮られ悪かったけれどウペペが霞んで見えた。

オオヤマフスマ(この白い花があちこちで目を引いた)

東雲湖・この東雲湖グリーンは癒される色でやっと会えたーって感じ(^▽^)

ギンリョウソウ

東雲湖からはハイキングコース。以前は石がゴロゴロして歩きづらかった記憶があったけれど

落ち葉がクッション!倒木や熊のフーンがあったけれど、予定時間を大幅に短縮できてた。

然別湖には遊覧船、ボートがあり湖畔周遊は快適♪

ゆっくり出かけられる場所、地元愛が何より~

広告