季節の風を感じて ♪♪♪

地上は30数度越え、暑さ厳しき折り登って来ました!

倒木をまたぎ、くぐり、熊笹ブッシュ、ハイマツ漕ぎ6年ぶりの

ウペペきつかった(((^_^;)

無事下山出来て良かった!年々山が遠くなるね。

H23年の台風12号、13号で登山道に続く林道(6,8km)が

部分的に決壊して昨年より通行可能になったけれど、登山口に

着くまでのひやひや道のり、ドライバーさんお疲れさま~

最初から急な登り、湧水が流れ針広葉樹林帯を登るが

倒木が多くまたぐ?くぐる?悩むところが沢山。

証拠写真を撮る余裕もなしo(>_< )o

ヤマゲラの鳴き声が響いていたが見つけるゆとりもなく・・・・

1399mピークより1610mピークをのぞむ。これから登り返しが待っている。

ウペペブログ 2014-08-04 019

晴れてるのに終日霞んでる状態

1610mをめざし、熊笹とハイマツ漕ぎの修行だーい!(カラ元気

ウペペブログ 2014-08-04 020

 

ウラジロナナカマドが色づいて秋の気配

ウペペブログ 2014-08-04 002

ヤマハハコ

ウペペブログ 2014-08-04 003

 

1595m峰にある図根(ずこん)点。まっ一応初めて見たのでのっけます。

ウペペブログ 2014-08-04 005

1610mピークに立つと目指す本日の山頂が見えた。

これからは尾根歩きだから涼風が吹いて気持ち良いよ~と慰め?のゲキが飛ぶ^^。

ウペペブログ 2014-08-04 006

糠平湖が見え、タウシュベツ橋梁は見える人だけ見えてました(笑

ウペペブログ 2014-08-04 007

分岐目指してまたグイッと登り返しだよ~。ハイマツのバネ、

ハンパじゃない(≧∇≦)

しかし見事に群生してるハイマツ帯から発せらる匂い、

ピパイロから先を歩いた昔が懐かしかった。

ウペペブログ 2014-08-04 011

分岐到着!

ウペペブログ 2014-08-04 012

これからは緩やかな尾根歩きに見えますが暑さでへたってます^^;。

ウペペブログ 2014-08-04 013

山頂に見えた人たちは本峰に向かって歩いてる@@!!

ウペペブログ 2014-08-04 026

本日の頂上、糠平冨士とおーーーちゃく\(^o^)/6年前より1時間遅れですぅ(>_<)

ウペペブログ 2014-08-04 015

あと1時間頑張って歩くと本峰に続く尾根です。右手にニペソツ山

霞んでますね(残念!)

ウペペブログ 2014-08-04 018

ニペさまをズーム&トリミングで^^;。行きたいなーーー

ウペペブログ 2014-08-04 017

山頂でお弁当~♪でも食欲なし・・・水分補給、いただいた熱いコーヒーと

おまんじゅうがとても美味しかった。

下山してきた人たちが口々にあと1時間だよー!

く・く・く・悔しいけど私たち無理無理(笑)

ヒイヒイ登った山も下山は20分でここまで来ちゃった。

ウペペブログ 2014-08-04 024

ウぺさまも半端じゃないッスね。

6月はお花畑が綺麗でしたが、今回はシラネニンジンだけが目についたけれど

写真を写すパワーが出なかった。

最後に見つけてくれたややくたびれたギンリョウソウを!なぬ?koyukiと同じ?

いやいや疲れた以上に味わった久しぶりの緑の山塊。満足!楽しかった!

ウペペブログ 2014-08-04 025

登り4時間50分  下り3時間10分 メンバー9名

 

夏山登山は黒岳から

7月25日

しばらく休んでた山登り、故障をして以来やっと山に登ろうと

云う気持ちが湧いてきた。

3時45分に家を出て4時過ぎ、地平線から真ん丸なオレンジ色の

太陽が昇ってきた。久しぶりに見るご来光が神々しい。

ロープウエイ一番乗りは凄い数の団体さん@@!なので2番目にのるも

さすが大雪は山の銀座並みですね~。

登山者も国際的でいろんな言葉が飛び交って賑やかです。

チシマノキンバイソウが群生して目を楽しませてくれる登山道。

黒岳B 2014-07-24 010

山頂は濃霧に加え風が強くウインドブレーカーに腕を通すのに

四苦八苦^^;

この先はツアーの人たちに先を譲り、北鎮を目指して行くが

濃霧は消えずお鉢近くに行くと雪が凍って登れないとの事。

おお~~怖《(>_<)》よみがえる恐怖心。危険は懲り懲り・・・と引き返す。

もうお花畑は見られないと思ってたが、koyukiを待ってて

くれました(。◕‿◕。)

エゾツツジ

黒岳B 2014-07-24 133

チングルマ

黒岳A 2014-07-25 038

エゾのツガザクラやチングルマなど

黒岳A 2014-07-25 020

 

チングルマの群生

黒岳B 2014-07-24 049

カヤクグリ

黒岳B 2014-07-24 093

ノゴマ

黒岳B 2014-07-24 088

エゾシマリス

黒岳B 2014-07-24 114

山頂に立ってから4時間、お鉢方面、赤井川方面を気ままに歩いてみた。

霞む山並みに雪渓の芸術。まさに天上の楽園って感じ。

やっぱ山は良いな~♪とつくづく思った。

やっとパワースポットに立てて、故障者リストから脱出する日が近い

気持ちになってきました。

北鎮岳のハクチョウの雪渓が下山する頃姿を見せてくれました(‐^▽^‐)

黒岳A 2014-07-25 046

育雛と巣立ちの季節

7月22日

タンチョウの親子を見て人間の子育てと重なりほのぼの感を味わった。

遠くからでも良く目につくタンチョウ。今回も前方にふたつの白い影。

見慣れたタンチョウだがまずは静観。親の様子がいつもと違う様な・・・

2羽が道路に出てきて1羽が天に向かって「コー!」と警戒発声。

側溝の草むらに雛が居たのですね(o^-‘)b

安全を確認してから顔で出てくるように促してるようだ。

ひゃ~~可愛い雛が出て来ましたよー!

トイトッキ方面 2014-07-22 040

車が来たらどうするん?ひやひやして見てるものの可愛さに釘づけ@@
足並みそろえ、両親にしっかり守られて無事横断して安堵しました。

トイトッキ方面 2014-07-22 041

 

この大きさで誕生から何か月かしら?しっかりした足取りでした^^。

トイトッキ方面 2014-07-22 049

霧がかかって原生花園は寒かった。ハマナス、ノハナショウブは花期の盛りは

過ぎていたが、まだピンクと濃い紫の色が花園に彩りを添えて美しかった。

エゾのヨロイグサ、エゾニューなどセリ科の花が存在感をアピールし過ぎと

感じたのは私だけ?

エゾミソハギ

トイトッキ方面 2014-07-22 012

トモエソウ

トイトッキ方面 2014-07-22 018

ノビタキ(花はエゾノヨロイグサ)

トイトッキ方面 2014-07-22 099

トイトッキ方面 2014-07-22 117

オオジュリン

トイトッキ方面 2014-07-22 140

コヨシキリ

トイトッキ方面 2014-07-22 148

夏鳥の雛が巣立って暖かい地方に旅たって行くと淋しくなるね。

 

ブログに4か月間も空白を作ってしまった。
この間夏羽の野鳥、初めて見られたものなど、備忘録に残して置きたいもの、
他人様が見ればこんなのが~?(笑)と思われるものが多々ありますが、
重い腰が少しづつ上がってきたので最近のものから4月9日迄一挙公開しますね。

台風8号の進路がも少し遅れてくれたなら、koyukiの珍道中がもっと続けられたのに
残念。地の涯知床ウトロでUターン。普通列車にも乗った。斜里バス(観光バス)にも
乗った。斜里バスのガイドさんは何度も「オーロラクルーズに乗船する人たちの
為に」を強調して切符売り場までサービス運行してくれた。

波静か知床クルーズ、海は青く緑まばゆい知床連山ケイマフリ見たさに3時間45分
のクルーズに出かけたのでございます。海風と降り注ぐ太陽で日焼けしても気に
しな~い!爽快な気持ちで胸いっぱいでした♪o(^▽^)o

後方に見えるのが硫黄山
1burogu 2014-05-03 023

荒々しい岸壁、いたるところから滝が流れ落ち手つかずの自然遺産知床は素晴らしい!

岸壁の下にはケイマフリが豆粒みたいに見えるだけ、船が岸壁に近づいた一瞬
やっととらえたのはこの1枚だけo(>_< )o

ケイマフリ(ケイマフリに見えるかな~笑)証拠写真です^^;。
2burogu 2014-05-03 021

ヒグマも親子でいたけれど遠くってさ!(泣き笑い)
オーロラ号 2014-07-08 076

 

小さな山ですが私にとっては宝の山,思い切って行って見よう!行って良かった(=^・^=)

山頂に着いて間もなくガレ場に現れたのは初めて見るエゾクロテン!可愛い顔してるけど獰猛なの。4burogu 2014-05-03 024

本当は仔ナッキーが見たかったけれどボスが出てくれた。クロテンの後では見られないと思ってた
のでラッキー。
5burogu 2014-05-03 048

ルリビタキ近くで育雛してたのね。お口いっぱいに餌を銜え大忙し。でも可愛い!!!
6burogu 2014-05-03 026

カラフトタカネキマダラセセリ(花はミヤマオダマキ)
7-1burogu 2014-05-03 025

7月11日

トンボエダシャク(森の中で乱舞してました)
7-2burogu 2014-05-03 020

ノゴマ(今年やっと見れました)
7-3burogu 2014-05-03 019

6月15日 モニ1000チョウ調査にて

ウスバシロチョウ(翅が透けて優雅な飛び方がステキ)
8burogu 2014-05-03 027

6月4日

オオジシギ(尾の先端近くに太い赤褐色の帯があるのですね)
9burogu 2014-05-03 028

6月1日

キビタキ(今季初)
10burogu 2014-05-03 029

カイツブリ(夏羽を見たのは初めて、雛は居なかった)
11burogu 2014-05-03 030

5月14日

アマサギ(憧れてた鳥にやっと会えました\(^o^)/
13burogu 2014-05-03 042

12burogu 2014-05-03 041

オオソリハシシギ(夏羽は初めて)
15ブログ 2014-05-03 049

キョウジョシギ
16burogu 2014-05-03 032

キアシシギ
20burogu 2014-05-03 039

オシドリ
17-1burogu 2014-05-03 036

17-2burogu 2014-05-03 035

アカエリカイツブリ
21burogu 2014-05-03 040

ビロードキンクロ
18burogu 2014-05-03 037

19burogu 2014-05-03 038

アオダイショウ
22burogu 2014-05-03 033

子ぎつね(ママが心配そうに見てた)
23burogu 2014-05-03 034

5月12日

コアカゲラ
24burogu 2014-05-03 018

5月11日(国見山探鳥会)

アオジ
25burogu 2014-05-03 043

オオルリ
26burogu 2014-05-03 044

27burogu 2014-05-03 045

アカハラ
28burogu 2014-05-03 046

5月6日

ホオジロ
29burogu 2014-05-03 012

イカル(イカルの群れを見たのは初めて)
30burogu 2014-05-03 013

5月4日

ヒナスミレ(時期遅し)
31burogu 2014-05-03 014

4月30日・5月1日 (旭川男山自然公園・北邦植物園)

青空があれば十勝連峰が綺麗だったことでしょう。

32burogu 2014-05-03 003

カタクリとヒメギフチョウ
33burogu 2014-05-03 017

カタクリ
34burogu 2014-05-03 010

つぼみの桜とシジュウカラ
35burogu 2014-05-03 001

4月29日

アビ(夏羽も)
39burogu 2014-05-03 016

40burogu 2014-05-03 047

38burogu 2014-05-03 009

オオジシギ
37burogu 2014-05-03 008

キセキレイ
36burogu 2014-05-03 007

4月25日 アポイ岳

ヒメチャマダラセセリ (管理人さんに伝えると早速掲示板に書き込んでありました。今年の初認でした)
41burogu 2014-05-03 011

4月23日

ルリビタキ(今季初見)
42burogu 2014-05-03 006

4月21日

キレンジャク(今季初見)
44burogu 2014-05-03 004

ベニマシコ
43burogu 2014-05-03 005

4月9日

ハジロカイツブリ(夏羽?)
45burogu 2014-05-03 015

ブログのお友達のみなさまお久しぶりです。

インターネットの故障、迷惑メール対策などでブログ更新がスムーズに行かず手を休めていた

ところ私本人も5/18、山で外傷をして痛い思いを致しました。

これは怖かったので思い出したくない・・・

皆さんのブログは時々見せていただいてますよ~♪

このブログを見て季節に戸惑いを感じるでしょうが一気更新しましたのでよろしくお願いいたします。

ご心配して下さった方に「元気です」と嘘をついてごめんなさい<(_ _)>。実は凹んでました。

 

ぽかぽか陽気

むか~し、むか~しの話になっちゃいましたけれど・・・

春の陽気に誘われて鳥見に一度ならぬ2度3度、

チュイーンのベニヒワにすっかり虜になっていたのでございます。

お陰様で飛ぶ姿と枝かぶりは沢山見せていただきました。

しかーし!柳の白い芽の枝に止まった一番お気に入りのベニチャンを、指が滑ってすぃーっと消してしまったのでございます(>_< )

夢を追いかけて翌々日、再度出かけたのですが叶いませんでした(泣)

つまり「逃した魚は大きかった」って事だったのですけれどね(*≧∀≦*)

この日は海岸方面に向かう道々、樹氷の美しさに大感激。

これで帰ろうかと思うほど満足感と幻想的で美しかった。

北に帰るガンが渡って来てました。ハイ!この一枚が辛うじて残りましたのです。

画像

気を取り直して出かけると今度は北に帰るガンパレード

牧草地で採食に夢中なマガン

画像

遠く離れた場所にタンチョウ、オオハクチョウ、ガン

画像

ガンの群れが愉快なほど集まって来ました。

画像

画像

大きな車がとまってるところにはキット何かが・・・おそるおそる近づいて視線の方向を覗くとハクガン♪

お邪魔にならないように記録を残してさっさと引き上げて来ました。

パソコンに取り込んでみるとシジュウカラガン2も左手前に写っててラッキー\(^o^)/

画像

オオヒシクイ
画像

マガン
画像

オオハクチョウ

画像

画像

アオサギのコロニー

画像

地上には何故か30以上かな縦列に並んで佇んでいるものもいました。

画像

アトリ

画像

画像

オオマシコ

画像

マヒワ

画像画像

ハシビロガモ

画像

 ハジロカイツブリ  

画像

クロガモ

画像

スズガモ

画像

この数日15,16℃と気温が上がって気持ちの良い陽気が続いてます。

3月中旬の画像です。更新が上手くいかないよー^^;。

 

 

 

 

 

 

熊見山(1328m峰)

3月9日

いよいよ春めいてまいりましたので、山に出かけ
深呼吸してきました(^_-)-☆

現地方向は怪しい鉛色の空。

しかし現地に着くまで想像の域です。

今年初の山は・・・・まあまあ歓迎してくれましたYOーヽ(^。^)ノ

国道274号線、三国の沢覆道入口に着くとほとんどの人たちが

日勝ピーク目指して登って行きます。

日勝ピークは数えきれないほどのシュプールの跡が描かれています。

koyukiたちの目指す熊見山はボーダーさんには人気がないのかな?

時々地吹雪が舞う中登山開始。手が冷たくて手袋は防寒用に取り換えた。

やはり山の気温は侮れないですね。

隊長のトレースに沿って行くと、深雪のラッセルもさほど辛くなく前進出来た。

少し遅れて若者のボーダーが登って来ました。ついカメラを向けちゃうのですよね(笑

画像

水墨画のようなモノトーンの、今日の空は寂しい。

厳しい地吹雪もなく1時間ほどで尾根に出る。

日高の山脈がくっきり見えるのが慰めでしょうか?

画像

労山熊見山が見えてきた。あとピークを二つクリアしなければ!

画像

1時間40分ほどでピーク登頂!良いペースじゃな~~い(≧∇≦)

十勝平野、東大雪、振り返り見る剣やペケレベツ、眺望や青空が見えてロケーションもまずまずでした。

労山熊見山からもボーダーさんがシュプールを・・・と見とれてたら転んだね(*^◯^*)でも楽しそう♪

東ヌプカ、西ヌプカ方面

画像

労山熊見迄足をの伸ばしたい程快適で心地よかった。が!10時40分から弁当タイム♪

ジンギスカンを食べて1時間40分も談笑を楽しんだ。

テントをたたんでる準備をしてると、おやー?登山口で出会った青年達と又出会っちゃいました☆☆☆

ボードで滑降するコースを選定してるようだ。爽やかなアスリートたちにkoyukiはぽわ~ん(笑)

画像

なかなか滑空しないので私達は諦めて下山し始めた頃雪庇をもろともせず滑り出して、カメラ!カメラ!が

間に合わず二人目にやっと間に合いました(^○^)美しいスプールを描いてますね~

画像

橋が見ると登山口は近い。道東の高速道が出来たので交通量が少なくなったようです。

画像

強風が吹き荒れた自然の厳しい造形美(?) 今年初の山歩きは足に優しく山登りを楽しみました。

画像

 

 

冬季のタウシュベツ橋梁は久しぶり。スノーシュー歩きも久しぶり。

タウシュベツ橋梁(旧国鉄士幌線アーチ橋梁の一つ)、ツアーの人が国内外から大勢訪れます。

橋を見学するよりも雪と親しむのに良いスポットなのかもしれません。

画像

この季節東大雪の主峰、ニペソツ山、ウペペサンケ山を見るのが好き。

ウペペサンケ山

画像

台風で傷んだ登山道が復旧したので今年は登りたい山の一つ。

画像

ニペソツ山

画像

画像

糠平湖ではカラフルなテントを張ってワカサギ釣りも賑わってます。新鮮なワカサギを天麩羅にして食べて見たいな。

画像

こんなテント村の近くに大きな鳥らしき姿が!トビかな?と思いましたが一応望遠でチェック!

すると!オジロワシでした@@それもテントの近くなのですよ~(◎-◎;)

画像

大トリミングしてみました^^;。精悍なお顔でしょう~?

画像

山に雲が湧いて来たけれど、一応全容が見れて良かった。

クマゲラが硬そうな木に穴を開けた跡も見つけたよ(‐^▽^‐)。

画像

タグクラウド

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在25人フォロワーがいます。